本当の自分

目次

本当の自分

こんなのは私じゃないと思ったことはないだろうか?
こんなことをするのは私じゃないと思ったことは?

こころの中が黒くてぐちゃぐちゃなのに顔で笑っていたり……
自分らしさでもがいていないですか?

本当の自分と偽物の自分

この本当の自分と偽物の自分の距離が離れればはなれるほど生きずらくなります。

太宰治の「人間失格」や、三島由紀夫の「仮面の告白」などで見られるように、文豪にもこういったことが見られます。私の例(*まじめな方は閲覧不可)

まったくもってあなただけではない

多くの人がこの呪いにかかっています。

「本当の自分」と「うその自分」の同時公演
みんなこの呪いにかかっている。

自爆テロはやめてください。
しかも自分だけを傷つけているひと、あなたみたいな良い人がそういうことするのはぜひともやめてください。

まったくもってややこしい呪いの発信者

  • 教師
  • 同級生
  • 近所の人

正しいとされていたり強い立場の人が呪いをかけているケースが多い

  • 良かれと思って
  • 気にしていない
  • 違う人にやられたから

あなたが思っているほど自分らしさを強要した呪いの発信者は気にしていないという事実

あなたが夜も眠れず考えて考えて、悩んで悩んでいることに相手は気づいていません。

なんか損じゃないですか?
ばかばかしくないですか?

「自分らしさ」にとらわれる理由

「うその自分」でしか生きられなかった。生きるすべがそれしかなかった。

 だから、あなたは悪くない 。

では、「自分らしさ」を「本当の自分」にシフトさせてていきましょう。


「自分らしさ」を抜け出せない

高校デビューや社会人デビューといった環境の変化に合わせ
「自分らしさ」をちがう「自分らしさ」に変更すること

これ、実際難しいと思います。

  • 環境や時空を超えた呪いの強さ
  • ちがう「自分らしさ」にしっくりこない

私の場合、大学入学から一人暮らしを始め、20年地元から離れました。
親、兄弟、同級生などもほぼ連絡しませんでした。
それでも、なかなか「自分らしさ」はぬけなかったです。

だけど、ホントの自分で生きると、しあわせだよな。
それと、ホントの自分で生きないと、自殺してるのと同じだよな。
だって、生きてたって、自分の人生、生きてないもん。

斎藤一人 知らないと損する不思議な話

「ホントの自分ってなんだろう」

本当の自分ってなんだろうっていうけど、ホントの自分ってちょっと人にやさしかったりな。その程度なんだよ。

斎藤一人 知らないと損する不思議な話

ホントの自分になる方法

「私は愛と光と忍耐です」という


天の中心の神様

  • 大日如来
  • 廬舎那仏
  • アラー
  • ヤハウェ
  • 天之御中主神

そういったものは愛と光と忍耐でできている。
だから、自分も、愛と光と忍耐になっちゃえば神と同じになっちゃうんだよ。

だから、「私は愛と光と忍耐です」って一日100回いうといろいろ変化が起きてきます。

一緒にやってみませんか?
なにかおきた、気づいたことは、コメントしていただけると嬉しいです。

*2020/4/21追記 「私は神です、愛と光です」が最近のトレンドです。


   

この記事を書いた人

斎藤一人さんの「変な人の書いた成功法則」で人生を救われた人。12年間の会社員生活ののち妻の借金が発覚。離婚→再婚し、日々斎藤一人さんの教えを実践しています。ニートの娘がいる。

コメント

コメントする

目次
閉じる