MENU

斎藤一人さんに聞くロシアのウクライナ侵攻、台湾問題戦争危機はある?

国際情勢が不穏です。
ロシアのウクライナへの軍事侵攻から6ヶ月
終わりの気配がみえません。

米国ペロシ下院議長の台湾訪問

そんななか下院議長ペロシさんが台湾に訪問しました。
大統領、副大統領に継ぐ№3の訪問は一つの中国を表明する中国を刺激します。
中国は台湾をとりまき大規模な軍事演習を行い。日本のEEZ海内へのミサイル発射をしました。

もはや、対岸の火事ではなく有事を想定せざる得ない状況です。

社会の雰囲気も暗いですね。

斎藤一人さんは戦争についてどういっているのか(核兵器の使用含む)

結論からいうと、第3次対戦はおこらないから大丈夫。
核のしようもないそうです。

よかったです。

みなさん安心の波動でいてください。というメッセージを出されています。

くわしくは

桝岡はなゑ社長You Tubeを御覧ください。

 

斎藤一人著 眼力より

2010年6月 初版の本

中国の山に雪男が出た

中国は大きい国で国境が色んな国と接しています。
接している領土があいまいな山があるとします。
その時中国は「中国領の〇〇山に雪男がでた」とやります。
大騒ぎになるんですが知らないうちに雪男の噂は消えて「〇〇山は中国領」だけがのこります。

中国でとてもきく毛生え薬が出た

中国が観光客を呼ぶために「よく聞く毛はえ薬が開発された。」
と宣伝します。
ただし、その薬は中国に来た人しか買えないと宣伝します。
大挙して日本人が薬を買いに行くんですが、とても歓待されます。
中国にいっても毛生え薬は買えないんですが、
「なんか中国に旅行することは楽しい」となるわけです。

中国が今話題になってるけれど、そういう国だよってことを知ってればいいんだよね。といっています。
*10年以上前の話です

EEZ海域への着弾への非難に中国は 2022/8/4

そもそも経済水域をみとめていないのでEEZ海域への着弾なんかはないというスタンスです。

あー、中国ってそういう国だよなって知ってると
またかと思うだけで、余計な不安をかかえることがないんです。

最後に

マスコミが騒いでも、自分を暗くせず。
明るく明るく、自分だけでも輝いていきたいですね。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

斎藤一人さんの「変な人の書いた成功法則」で人生を救われた人。12年間の会社員生活ののち妻の借金が発覚。離婚→再婚し、日々斎藤一人さんの教えを実践しています。ニートの娘がいる。

コメント

コメントする

目次