コロナ時代には斎藤一人さんの考え方が最強

目次

コロナ時代と斎藤一人さん

  • 時代は戻らない
  • いい方向に進む
  • 心配はいらない

コロナのニュースが不安をあおる

  • 精神的にきつい
  • 金銭的にきつい

現状
飲食店、イベント系はやばいをとおりこして閉店は必須
TVだけでなく、Facebook、TwitterなどSNSでも悲痛な言葉
早急な具体案が欲しい
飲食店:自粛でなく規制にして欲しい
    賃料など2か月の猶予が欲しい

国も地方自治体も後手

それでもついている

一人さんの勉強しているあなたはついている

ついている理由

西野亮廣のエンタメ研究所

*毎日の習慣(最近の西野さんのYouTubeをきいています)

2か月を乗り越えるために魚を与える(魚の釣り方ではなく)

  • オンラインサロンのメンバー4万2千人を救う
  • ラウドファンディングの活用
  • コロナが終焉したあとの世界はもう元には戻らない→時代が進む

今の状況

  • インバウンド頼み
  • イベントの在り方
  • 集客方法
  • 働き方
  • 学習方法
  • 都市のありかた

すべての見直しが迫られている
*今の仕事が必要なくなったわけではない

梯子を下りる時

土台をしっかりさせるために
登った梯子を下りるとき
今回人類は新しいステージにむかい
梯子を一段降ろされた状態

次に梯子を上るとき

今まで通りではない
感染症の対策はリーマンショックの金融対策とは 違う

より良い世界が待っている

世界はよいほうに進む

  • リモートワーク
  • リモート学習
  • 地方移住
  • 個の時代

だれから買うか
だれとつながるか
選ぶ時代、選ばれる時代

西野亮廣さんがやってきたこと

  • オンラインサロン
  • 収益化を遅らせるための絵本の無料公開
  • クラウドファンディングの活用
  • いずれも国内では先にすすんでいる

斎藤一人さんがやってきたこと

  • サロン化(まるかんのお店)
  • 収益を遅らせるためのCDの無料配布(価値の高いもの)
  • →商品の価値も高い
  • 最先端の会計技術の導入
  • 魚の釣り方心の在り方を事前に教える

さて、このように見てくるとずいぶん前からいろいろなことをおしえてくれていたのがわかります。

時代の先の先をわかりやすくおしえてくれていたのです

ところで

一人さんの教えを勉強しているあなたはしたを向いている場合ではない。
これを、どんなチャンスととらえるか? ただ、こまったでは損をします。

困ったことは起こらない

  • 困ったと思考停止する
  • どういうチャンスがあるのか考えてこうどうする

全く違います。

心を上に向けましょう

  • 天国言葉をはなす
  • チャレンジする
  • 動いているだけでもOK

みんなが暗い時に輝くから価値がある

私のこどもはニートです

「とうとう君の時代が来たな」といいました

なにしろ家にこもりきりなので、コロナにはならないし
向上心もあまりないので、なんだか元気です(笑)

私は、YouTubeを始めました。

よかったらみてみてください(笑)

YouTubeでも、ブログでもOKです。

では、また。

この記事を書いた人

斎藤一人さんの「変な人の書いた成功法則」で人生を救われた人。12年間の会社員生活ののち妻の借金が発覚。離婚→再婚し、日々斎藤一人さんの教えを実践しています。ニートの娘がいる。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる