MENU

はじめて御心カウンセリングをうけました

はじめて御心カウンセリングをうけました

会社をやめて独立する節目でした。こどもの問題や、独立したあとの運営方法などどうしようかとおもっていました。
悩んでいるとまでは言えなかったんですが、使命を知ることができると聞き道しるべを示してもらおうと軽い気持ちで受けました。

「何か聞きたいことある?」ときかれても、「とくにないです。」と答えました。

少し時間をくださいと集中されます。
風が吹きました。
カウンセラーの中心に向かって風がうずをまいてるみたいです。
台風のような荒々しい風ではなくてゆるくて心地いい風です

コロナの関係で普通は手のひらをあわせるようですが、今回はなし。
遠隔です。

しばらく集中した後話してくれました。

  • 料金は11,000円
  • 時間は10~20分

御心カウンセリングを受けた結果です

私は火の属性だそうです。

エネルギーが高いそうですが、自分にそのエネルギーをむける
火は人を温めるますだから人を温めるようなことばをかける
緩いつながり ゆるむ
ほっとできる 
癒すちからがある
直感に従った方がうまくいく

注意事項:火の力普段は穏やか→もえつくす
怒った時見境がなくなるから、自分は火の属性だということを忘れないで
あと、エネルギーが高いのはいいんだけど、突っ走ってからだを壊すことがあるから緩急をつけてやすむときは休むといいよ

こんな感じでした。

キャンプ場をやろうとしていましたが火をあつかい休息をしにくるところということで向いているみたいです。

火をあつかう→休息しにくる→むいてる

キャンプ場のコンセプト

いらない土地を頑張っても社会で活躍できない人でやろうってことでいらないものなんかない世界をつくりたいと思っています。
クラウドファンディングをしています

*カウンセリング後
何気ない会話にヒントがあります

「こないだグランピングに誘われたけど1泊12万っていわれて。そんなんだったら高級ホテル泊まるっていってことわったの」

「そうなんですけっこう高値のキャンプがはやってるんです。」
といいながら
「富裕層目当てにやるのもいいかもね」という流れになります。

直感にしたがって、カウンセリングを受けに来たんですが、やってることは間違ってなかったと感じられました。

カウンセリングは終わり

話はこれで終わりません

エネルギーが高くても緩急をつける。についてより深く知ることができました。
Twitter仲間のスペインで活躍するサッカー選手にいただいた本

人生をつくり変える「宇宙の原理」をカウンセリングの日の夜に読みました。

「人生を作り替える」をパートナーシップにファーカスし改善するという内容の本です
読んでみると気づきがありました。

男性性
女性性


という二つの属性が自分のなかにあってこんな感じで書かれています。

男性性は「DO]なす 「成し遂げる」というパワーを持ちます
スタートからゴールへ向かう達成の精神。行動力、前進する力、結果を出す力、思考力、才能や能力を使う力、躍動感、一方向
男性性が強い場合目的を達成するために前進していくパワーを発揮します。
物事を達成し、活動に精力的に取り組むことができます。
目的に集中して向かうエネルギーのため、行動力はありますが、時に視野を狭めてしますこともあります。
打たれ強く、ポジティブでどんな時も立ち止まらず、活動的に突破していきます。常に前進する力があるため、意識は一歩先(未来)に向いています

男性性が弱い場合
行動できない、自立できない、打たれ弱く立ち止まりやすい、ロジカルな思考が苦手結果が出せないなどの状態

女性性は「BE=在る」
女性性は存在するというパワーを持ちます。すでに達成した完成されたところにある精神
存在感、安心感、幸福感、感情、育む、受容、調和、多面的など
女性性の強い状態
今現在起きていることを体感するちからが強く、互換や感受性が豊か。
体感する、味わうことを重視するので、未来へフォーカスするよりも、今の状態に意識が向きます。
人のもつ多面性を理解し全体が調和するように考えることができます。
結果をだすことよりも、今を楽しむことを重視します。
心や精神、内面的なものがどれだけ本質的な状態にあるかを見抜くことができます。
自分の心や体に正直であり、共感力があります。
人をそだてることや、見守ること、全体の状況をみて変化に気づくことができます。


女性性が弱い場合自分を酷使してしまう、無理や我慢をしすぎる、細かな変化にきづかない、人の気持ちにきづけないなど。

エネルギーレベルが高い

男性性の力=目的にむかっていくちから

緩急をつけてゆるむこと

女性性のちから=俯瞰していまを楽しむちから

今を楽しみながら、目標に向かうこと

が大切だと感じました。

コロナ時代

男性性→女性性への変換期
経済発展という目的に向かって全世界が走っているころ
コロナによって急ブレーキをかけられた。
内にこもり結果自分を見つめなおす機会ができた。
経済発展や社会的地位が前ほど重要でなくなった
今を楽しむ、安心をもって世間と調和する力が重要になった

時代の流れも転換期だから個人もそのながれにのる

火の力→パワーがある
一方向にならず、多面的に考えるようになることが大事。

楽しむことを大切にして日々楽しむ
インスピレーションを磨く
楽しむと楽しいインスピレーションがわく

使命を知ることは

女性性の時代に自分の内面に安心を得るために必要なことだと思います。

なんだかぐだぐだになっちゃいましたが、人生の使命を知ることは
無駄な寄り道をしなくてすんで、運がよければいろんなことに気が付くかもしれないですねということでした(笑)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

斎藤一人さんの「変な人の書いた成功法則」で人生を救われた人。12年間の会社員生活ののち妻の借金が発覚。離婚→再婚し、日々斎藤一人さんの教えを実践しています。ニートの娘がいる。

コメント

コメントする

目次
閉じる