斎藤一人 まるかん ワコーさん

地元にもどり初めて入ったまるかんさんがこちらのお店でした。

目次

まるかんの商品を買うなら大変入りやすいお店です

青汁酢を買おうと思っていったのですが、「私青汁嫌い」といっていたのが印象的でした。
すったもんだのあげく、青汁酢を手に入れることができました。
なんだかんだで、ポイントカードも4冊目になりました。

商品に対する説明がストレートで分かりやすい

看板商品の青汁をきらいな人が売っているお店です。

さて、先日義理の母が足が痛いのと最近、おひとりさま(一人さんをこう呼んでいます)にはまっているのでワコーさんに連れてきました。

粒の大きさ(飲めない)がネックとなりこの時は買いませんでしたが、先日やはり足が痛いので、歩き元気買ってきてくれる? と頼まれました。
チラシをみて、歩き元気がよさそうだと決めたようです。

さて、私が買い物をしたり、人に会いに行ったりするときに気にしていることがあります。タイミングです。

電話も店も人も自分の都合と会うところ(タイミングがよい)ところは、波長が合うと思っています。この、母もいつもよいタイミングで仕事をふってきます。

一昨日も、携帯で連絡がありたまたま近くだったのでワコーさんに寄りました。
初めての九字切りとなんとかなる(大笑い参り)を教えてもらいました。

おもしろかったです!(初めての方はけっこう恥ずかしいでしょう)

九字切りは、遠隔もできるそうです。
遠隔をされたお客さんが、「最近、間がいいの!」といっていたのが印象的でした。私のタイミングがいいってのと同じでしょうか。

ちょっと風邪気味でしたが、元気になりました。
(すごい元気の素ものんだ)

顔につやのないこともおしえてもらったので(最近ぬってないし青汁も飲んでない)さっそく、家に帰って飲んでみました!

間がいい時に行ってみてはいかがでしょう?
間が悪い時にいってもいいでしょう。(九字切りしてくれます)

一人で中国に行っちゃうくらいのお姉さんと元気なスタッフ(覇王色のハキの使い手)がいろいろ教えてくれます。

はなしだけでもいいし、お酒買って帰ってもいいでしょうし。

この記事を書いた人

斎藤一人さんの「変な人の書いた成功法則」で人生を救われた人。12年間の会社員生活ののち妻の借金が発覚。離婚→再婚し、日々斎藤一人さんの教えを実践しています。ニートの娘がいる。

コメント

コメントする

目次
閉じる