0から始めて大金持ちになる法 YouTube

青の文字をクリックしてください。YouTubeにリンクしています。

うまくいくんじゃないかということを全部やる
うまくいくかいかないかすぐわかる。

一回やって失敗したことはやらない

改良してやる、何回改良したか、逆上がりだって何回かやらないとできない。

失敗からしか学べない。何かが悪い。改良する。

事業家だと思う

いいと思ったことはぜんぶやる

出すと同時に、改良点を探す。
失敗してからでは遅い。それが社長業。

夢があった、体が合った、お金をためながらお金の勉強をできる。
ラーメン屋で終わらない。(実業家の話)

大我に合わせる
自分のため人のため地域のため神様が〇をくれる
失敗しない。失敗した人を一杯見てる。

舵(かじ)
これに圧をかけていく。よろこばれれば失敗するわけがない。
神が味方する。

神は知恵を出す
ものは出さない。

行動しないひとには何にもならない。
もっと役に立ちたい、もっと税金も払いたい。

夢があった、体があった、失敗する、改良する
一発であたるものは価値がない、改良ぐせ、もっとよくなる
お客がもっと良くなるため。自分の考えていることのスケールが大きいですか?

行動しなきゃいけないよ

大我に合わせると大我から知恵が来る。
大きい事業家になるならばどんな仕事でもいい。
いまより、いいことをかんがえればいい。

なにやっても成功する。
たいがい、次、次ってやっていく。

YouTubeを聞いて

私事ですが令和2年7月に会社員をやめ独立いたしました。
このテープをきいて本当にそうだなとおもったのですが、去年は受け取り方がちがって
あーそうなんだなと思う程度でした。

アウトプット前提でものをおぼえる

自分の事業を成功させようと思うと広告、お金、事務処理、雑用
全部ひとりでやらなくてはいけなくなります。

そして、社長の相談に乗ってくれる人はいません。
(いるかもしれないですがそういう人に出会えません)

先日お金を借りる段取りをして資本金を集めたのですが、当初より資金計画が膨らんで
当初より出ていくお金が多く結局、融資の段階までいきませんでした。

その時に計画を買えるのか、建てるものを予算内に収めるか、他の融資先に声をかけるか
そもそもお金のかからない方法をあみだすか。

瞬間的に判断が必要になります。
迷ってる間にも資金はなくなります。
独立したら覚悟はいらないといいますが本当にそのとおりで
つぎつぎに手を打っていかないといけません。

10年前は独立してからも覚悟をしなければと思っていました。
*つまり独立自体あやふやな気持ちでした

10年前、1年前、今年は同じYouTubeをきいてもうけとり方が違います。
100回聞くとはまさにその時の気持ちや環境によってうけとりかたがかわっていく
その時々の心の変化を気づかせてくれることです。

斎藤一人さんのお弟子さんの宇野社長は

成功するかしないかよりやるかやらないか
が大事だとおっしゃいました。

そうやってみる前と後では感じ方がちがうのです。
多分、やってみたあとYouTubeをきいてあー、こういうことだったのか
という気持ちになることこそ成功なのではないかと思うのです。

事業も成功すれば素敵です

数字も素敵、言葉も素敵。
そういう風になりたいものです。

*いつもおもうんですが、ほんとにいい話を無料でしてくれててすごいなぁと思います。


この記事を書いた人

斎藤一人さんの「変な人の書いた成功法則」で人生を救われた人。12年間の会社員生活ののち妻の借金が発覚。離婚→再婚し、日々斎藤一人さんの教えを実践しています。ニートの娘がいる。

コメント

コメントする

目次
閉じる