引き寄せの法則:百発百中ver

目次

引き寄せの法則:百発百中ver

あなたに起きたことはすべてあなたが引き寄せた結果です。
それが波動の世界のしくみなのです。

人に嫌なことを言うと、その嫌なことは同じようにおおきくなってあなたに返ってきます。

類は友を呼ぶ=同じ性質のものが引き合う
振動数が同じものが引き合う

原子= あらゆる物質の最小単位:原子核と電子で構成
原子核:原子の1/10万の大きさです。

原子=原子核の周りを飛び交う電子の空間であり、その電子の数や動きから固有の振動数が生まれます

斎藤一人 柴村恵美子 百発百中

人間だけが振動数を変えることができる生きもの。

目的によって振動数は変わる

あなたの望みを引き寄せる生き方ができます。

努力しても出世できない理由

・その努力が自分のためだけになっている
自分のことばかり考えている人を世間は相手にしません。
神様も相手にしません。

起こる出来事を変える方法

四方よしを考える
自分がよくて相手がよくて世間がよくて神様が〇をくれる考え方

目的をかえて振動数を豊かな方へ変えましょう

悪い結果をよいことに変える法

失敗したとき ああやっぱりだめなんだ×
       自分は未熟だから失敗したんだ〇
       →「これではうまくいかない」ことがわかった

無限の豊かさにチャンネルを合わせる

ただしそうなるためには条件があります。貧しい波動で神とつながることはできないのです。人間のほうが神とつながれる波動をもっていることが必要なんだよね。

例えば、あなたがテレビを持っていてt、アンテナがあればNHKの番組を見ることができます。
でもあなたがチャンネルを合わさなければ、NHKの番組をみることはできません。

行動することと勉強することは違う 

「引き寄せの法則」=「いったことが形になる」ことだと思いがち

努力もなしに、ただ「思えば叶う」とか「書いたら実現する」とういのはまず、その発想自体が貧しいんです。だから貧しいものをひきよせるんだよ

世の中で広まっている「引き寄せの法則」ではそれで成功する人もいれば失敗する人もいます。

引き寄せの法則とはこの世の摂理

今のあなた幸せ=あなたが引き寄せた
今のあなたが不幸=あなたが引き寄せた

いつからでも引き寄せるものを変えることができる

  • あなた自身がまず幸せになる
  • 考え方を変え、目的を変える

「誰かの役に立ちたい」と思ったときに引き寄せるものが変わる

もしあなたが今「この状況から抜け出したい」とか、「だれかに助けてもらいたい」と思っているのだとしたら、その問題を解決する良い方法が1つあります。

それは「誰かの役に立ちたい」「人を助けたい」と思うことです。

波動が豊かになります。

お釈迦様の話

お釈迦様はその昔、弟子たちが托鉢に行くときに「貧しい家をまわりなさい」といったそうです。

「貧しい人は、与えてもらうことばかり考えている。それでは、その人の心の貧しさはなにもかわらない。それが、ひとさじののおかゆでもでも分け与えたとき、初めて変わることができる。人は人に恵むようになったとき、初めてその状況からすくわれるんだよ」

斎藤一人 柴村恵美子 百発百中

まとめ

  • 振動数=波動をあげる
  • 振動数をあげるために目的を変える
  • 行動して間違ったことは修正する

この記事を書いた人

斎藤一人さんの「変な人の書いた成功法則」で人生を救われた人。12年間の会社員生活ののち妻の借金が発覚。離婚→再婚し、日々斎藤一人さんの教えを実践しています。ニートの娘がいる。

コメント

コメントする

目次
閉じる