MENU

生きる意味

「生き残るのは強い種でなくて、変化に対応したもの」と言われています。
時代の変化には勝てないから逆らうんじゃなくて、うまく身を任せようねということかもしれません。

コロナも時代の変化かもしれません。これがスポットで終わるのか、本当に時代を変えてしまうかはわかりません。
人が集まるリスクなんて考えたこともなかったです。

ちなみに失業率も増えていて、 タウンワーク(就職バイト情報誌)も求人が少なくてペラペラです 。

失業率があがると自殺する人が増えるといいます。

ちなみに日本は、10年連続で自殺の数は減ってきて、2019年は2万人をわったそうです。1978年の統計開始時期から初めてのことみたいです。

減ってるとはいえ、2万人ものひとが自殺するのってこわいです。

先日、 「戦争が生活の近くにあるイスラエルの子供たちは武器を取って戦うけど、自殺がない。 日本では安全だけど2万人が自殺している」という話聞きましした。

なにこの状況?

その話をきいて「メダカの空輸」の話を思い出しました

メダカを海外から日本に航空輸送すると9割死んでしまうけど、その水槽にメダカの天敵のヤゴをいれておくと9割生き残るということです。

必死に生き残ろうと、環境とかの一周先の身の回りのやばさより目の前の敵に反応するということでしょうか

おおきな目的も大事だけど、「生き残る」っていう本能があるんでしょう。
「なぜ人は生きるのか?」なんて言ってる場合じゃないんです。

目的のない時代をいきる

普通に生活ができるようになって、生活必需品もある。
物理的な欲求が満たされている。けど生きる目的が見つけられない。
そして、マイナスの情報が周りにはあふれています。
うっかりしてると、メダカが水槽で感じている不安に押しつぶされてしまいます。

明るく(あっ軽く)考えること

常識にとらわれるとつらい

学校いけないから親に迷惑をかける、いじめられるのは自分がおとっているから、会社を首になったから生活できないし家族に苦労をかける。
失敗がこわくてそもそも会社にいけない、学校にいかない子供にどう接していいかわからない。

明るく考えましょう

勉強しなくてもいい、しごとしなくてもいい
引きこもってもいい、
~しなければならないという環境が自分を苦しめている正体

神様が望んでいることは
人生を楽しむこと、人に親切にすることです

いっそのこと
楽しむこと→仕事する→しんせつにする→一緒に楽しむ
というサイクルにしたらどうでしょうか?

実際の生活は

しなければいけないこと→勉強していい成績をとること→いい会社に入ること
→いい生活をおくること
というサイクルで生活してる人が多そうです(私も含む)

どちらが楽しいか?
どちらが神様の望んでいることか

明るく考えると奇跡が起きます
(セレブまるかん 加藤美和さんのブログより)

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

息子が中学3年の4月、突然部屋に引きこもりました。

理由も分からず悩みました。
YouTubeでひとりさんのお話を聴き、本を読みました。

半年経っても状況は変わらず、近くの特約店を探し、セレブまるかんさんへ電話をして伺いました。

その日に白光のカウンセリングを受けて、「大丈夫!絶対によくなる」という言葉を聞いて久々に心が温かく幸せな気持ちになりました。

そして天国言葉を言うこと、大丈夫を1日100回言うことをその日から実践しました。でも家に帰ると暗い気持ちになります。心では大丈夫とは思えない日ばかりでした。息子には自殺願望がありました。

その頃学校のスクールカウンセラーや児童相談所からは、息子さんの状況だと3年は出てこないと言われていました。

私は頻繁にセレブまるかんへ行きました。その度に、笑顔でいること、私自身が楽しむこと、九字切りなど教えてもらいました。だんだん前向きな気持ちになり、少しずつ私自身が変わっていきました。

そして息子が引きこもってからちょうど1年目の3月末に部屋から出てきたんです!たくさん話をしました。しかも締切ギリギリで高校進学が決まりました!息子は「1年間本当に辛かったけど良い経験だった」と言いました。最高に幸せでした。同じ部屋に息子がいる、これだけで本当に幸せなんです。

ひとりさんを知らず、セレブまるかんへ行ってなかったらまだ息子に会えてなかったと思います。

********************

今から半年前の11月。

中学3年生の息子くんBくんのママAちゃんが、
暗ーい声で電話をくださいました。
その日のうちにすぐ来店。

Bくんは、4月からぱったり学校に行かなくなり、お部屋から全く出てこなくなり、食事はみんなが寝静まった真夜中に一人で食べてるそうで、家族とは半年間一度も顔を合わせてないそう。

その相談に来てくれたAちゃんは、暗くて悲しい様子ではあったものの、明るい洋服を来て、かわいい瞳をして、絶対大丈夫って確信できたのでした。

すぐ白光のカウンセリングをして、アドバイスを素直に実行して、その後も頻繁に来店されて、すぐに行動を変えていったら、Aちゃんは、どんどん明るく美しく素敵な笑顔に。

それに伴い起きる現象も変わってきたの。

引きこもりって本人の意思。
それが行動に移せてるから順調なの。
今まで周りの期待に応えようとがんばってきたの。
がんばって頑張って頑張りすぎて、疲れちゃったの。
だから休みたいの。

それだけ。

だから、休ませてあげて。

風邪ひいたくらいなら、寝てれば治るでしょ。
それと同じ。

その間、お母さんは、「ゆっくり休んでね」って感じで、自分は好きなお洋服着て、きれいにお化粧して、お友達とランチ行ったり、とにかく楽しい時間を過ごすの。それだけで大丈夫!


1年ぶりに彼がAちゃんの前に現れた時、嬉しくて感動して震えたって。

そしてAちゃんから息子くんに対して出た一言が、

「今までようがんばったね。」

すごくない?

この一言、めちゃくちゃ大事。

これでBくんの心の重荷も一気に解けたんだよね。

だから、彼も恥ずかしそうに

「おう。」って。

今まで一人さんを学んで、心の勉強して、行動してきたから言えた言葉。

前のAちゃんなら、絶対Bくんを責めてたと思うって。
この日から、普通の親子に戻れたの。

**********

こんなこと経験できることが生きる意味かもしれませんね

*ちなみに、息子さんがどれだけひどかったか証拠の動画は↓
(知らずに音声にはいってました)
どこにあるかわかった方教えてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

斎藤一人さんの「変な人の書いた成功法則」で人生を救われた人。12年間の会社員生活ののち妻の借金が発覚。離婚→再婚し、日々斎藤一人さんの教えを実践しています。ニートの娘がいる。

コメント

コメントする

目次
閉じる