竹島の「八大龍神社」と「八百富神社」へのアクセスとまわりかた

今回訪れたのは、パワースポットとして有名で八百富神社(やおとみじんじゃ)や八大龍神社をふくめ5つの神社がある竹島です。

国の天然記念物として有名な竹島は、蒲郡市にあり駐車場完備で離島にもかかわらず歩いていけます。遊歩道も整備されており、気軽に立ち寄れて、非日常な雰囲気を味わえます。

今回はそんな八百富神社に参拝してきた様子を、アクセス方法や詳しい参拝手順とともにご紹介します。

竹島とは

今回の目的は八大龍王神社です。八大龍王神社は竹島の中の5つの神社でも最も古くからあり人気がある神社です。

八大龍王神社
御祭神:宇迦之御魂神(ウガノミタマノカミ)
須佐之男命の子の食物神 民俗のなかで宇賀神は仏説では白蛇神といい弁財天に通じる

竹島の情報

住所  〒443‐0031 愛知県蒲郡市竹島町3-15

電話番号 0533‐68‐3700

営業時間 24時間 社務所は別

駐車場  あり 土日は300円

交通案内 

  • 蒲郡駅からバス(3分)と徒歩で15分
  • 東名高速・音羽蒲郡ICから車(15分)と徒歩で25分

竹島有料駐車場がありそこに車を止め竹島橋のふもとから歩いていきます。
竹島へは車で渡れません。歩いて渡ってください。

有料駐車場で、竹島周辺観光MAPや「竹島」巡回MAPをもらえます。
*有料時のみのサービスの可能性あり

竹島の巡回時間は約40分です。

参拝順序

  1. 入口
  2. 101段の階段
  3. 手水舎
  4. 休憩所(トイレあり)
  5. 宇賀神社:食物を主催する神様
  6. 社務所(大大吉があって人気)
  7. 大黒神社:福の神、商売繁盛
  8. 千歳神社:藤原俊成 長寿、勉学
  9. 八百富神社:開運、安産、縁結び
  10. 記念杉
  11. 八大龍神社:雨ごい、家内安全、厄除け
  12. 龍神の松
  13. 龍神岬
  14. 遊歩道

社務所ではおみくじを引いている若い女性が多かったです。
人気の大大吉おみくじがあります。私は龍神守りを買いました。

御朱印も、社務所にて「八百富神社」と「八大龍神社」双方もらえます。

一周40分ほどの非日常を味わえました

また、1周した後は蒲郡クラシックホテルでお茶などいかがでしょうか?
車で2分くらいでいけます。

天皇陛下もお泊りになられた由緒あるホテルでお見合いなんかでよく使われたそうですよ

今回はなんと宇野社長とご一緒させていただき大変ためになる話も聞けましたよ
ほんとについてる1日でした。

一度いってみてはいかがでしょうか

動画を見ていただくとそうすがわかりますよ

この記事を書いた人

斎藤一人さんの「変な人の書いた成功法則」で人生を救われた人。12年間の会社員生活ののち妻の借金が発覚。離婚→再婚し、日々斎藤一人さんの教えを実践しています。ニートの娘がいる。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる